ICU(Intensive Care Unit:集中治療室)は、術後に高度な全身管理を必要とされる患者さんや、一般病棟での治療中に呼吸・循環・代謝などの急性機能不全に陥った患者さんが入室します。ベッド数14床、ICU専従医師、2対1の看護体制で24時間、チーム医療の総力をあげて集中的な治療とケアを行っています。

 毎日、医師、看護師、臨床工学士、リハビリテーション部、薬剤部、感染制御部によるカンファレンスを行い、患者さんが1日でも早く急性期から回復できるようにより良い治療方針の決定を行っています。

 また、重症肺炎、敗血症、急性腎傷害など、さまざまな状況に対応できるよう人工呼吸、補助循環装置、血液浄化装置など最新設備を用意し、高度な専門医療により、どのような状況にも対応できるようにしております。

診療業績はこちらです。
https://www.hosp.hyo-med.ac.jp/service/support/icu/